2016買ってよかったものリスト

2016年もいっぱい無駄遣いしたぞい!

1. タブレット「Apple iPad Pro 9.7'」 + 「Apple Pencil」

純正ペンが使えるようになった新しい9.7' iPad。 機能は増えたけどサイズは先代AIR2と一緒。
TEGAKI Draw and Tweet on Webの検証用もかねて衝動買い。

Pencilの書き味はすばらしい。フローティングカーソルが表示されないので色塗りには向かない感じがするが、線画を描く感触でいえばCintiqクラス。Wacom feelやN-Trigよりもよほどよい。
Windowsアプリは使えない(当然)ので、Windows Tabletと同じようなワークフローとは行かないが楽書き用にはかなりお勧め。

Kindle使うにもとてもよいぞ!

欠点というか後悔した点としてはWiFi 256GBモデルを買ってしまったこと。GPSが付いてないのだ。
容量も現在ガラガラなのでセルラー128GBモデルにすればよかった。

2. スマホ「Apple iPhone7」

2年に1度の恒例買い替えiPhone 7。256GBブラック。
指紋認証がちょっぱや。 Apple Pay(というかSUICA)超便利。
当初すげー気に食わなかった「押せないホームボタン」は3日で慣れた。

3. コンパクトデジタルカメラ「SONY RX100M3」

1インチのセンサーを搭載したコンデジ。
これまで使用していたPanasonic DMC-LX7の後継機として購入。LX7でも特別困っていたわけではないのだけどつい。

1/1.7センサーのLX7に比べると暗所での撮影時ノイズがだいぶ少ない。よい。
EVFが付いているので背面液晶が見づらい状況で便利。ただしEVFを引き出す操作が面倒なのでほとんど使わない。

レンズは開放F1.8と明るいが開放近辺+近接だとエライ甘い描写。イマイチ。
ただしF4以上に絞ったり、そこそこ距離を開ければ締まるのでまあそういうものなのかも。

先先代にあたるRX100(無印)はEVFはないけど半額近くなのでEVFがいらなければこっちでもいいかも。

4. RAID-NASケース 「DiskStation DS216j」

3.5 or 2.5インチHDDを2発搭載できるNASケース。
ずーっと前からバックアップ/RAID環境を作らなきゃ作らなきゃとは思っていたのだが、面倒 &  おマネーがかかるので先延ばしになっていた。
ある日事務所のPCのHDDが突然死したのをきっかけに自宅環境にNAS導入を決意した。

構成としては DS216j に 4TB の HDD 2発を搭載してRAID1 構成。フォーマットとシステム導入で実効空き容量は3.4TBほど。
構築作業は簡単で、設定についても特殊なことをしようと思わなければかんたん。

DiskStationにはさまざまな機能があり、NASからさらにクラウドサービスにバックアップしたり、インターネット経由でスマホから写真を見たりアップロードする機能がある。

バックアップ装置は買ったからといって設定の手間がかかるだけで普段の使い勝手が上がるわけでもないが、安心を買うと思えば高いものでもない。たぶん。

5. 3Dプリンタ「UP! mini」用カスタムノズルヒーター( 三次元工房 製)

2015年夏に買った3Dプリンタ「UP! mini」用のカスタムノズルヒーター。厳密にはUP! Plus用だが互換性がある。
UP!シリーズのノズルヒーターは加熱時にノズル部分より上のバレルも過熱されてしまうという問題があり、結果フィラメントの送りがうまくいかずジャムることになる。
このカスタムノズルヒーターはバレル部にシリコンチューブを挿入することでこの問題に対応している。

交換後はジャムも発生せず、フィラメントの送りが安定したことで造形精度自体も向上したように思える。

純正品のノズルヒーターをこの構造にすべきというレベル。UP!ユーザーならマストバイ。