つよい!「なめたネジはずしビット」!

「奴はこのハードなミッションをあっさりとクリアーしてくれました。我々の期待通りにね!」

スキーブーツのビンディング調整ネジを外そうとしたところ、酔っぱらいの手にかかったトルクスネジはあっさりと舐めきってくれました。
酔っぱらってるときにやっちゃいけません。

滑り止め材を試すもまるで効果がなく、かといって最強の名高い「ネジザウルス」でもつかむことができない凹内のネジ。
諦めかけたその時に発見したのがコイツ、「なめたネジはずしビット」だ!


今回はM2.5〜3ネジ対応ビット、M4〜5ネジ対応ビットのセットを購入。Amazonで約1500円。


片側は細め・短めのドリル。


反対側は左ネジ。右側のは外したネジが食いついてます。

ドリルでした穴をあけ、反対側の左ネジを突っ込むことで舐めてしまったネジを取り外すというナイスなアイテム。
ポイントはネジに対して垂直を保つこと。無理するとこのビットが折れてしまうこともある模様。
今回は何の問題もなく完璧な仕事をこなしてくれました。


外したネジ。よくみると穴の中にネジあとがついてる。

出番がないのが一番だけど、一つ持ってると便利かも。お勧めのアイテムです。